塾のクラス分け制度とは?上のクラスに行きたい!そんな時の習慣と対策

生徒数の多い大手の学習塾や、中学受験塾では、クラス分け制度を採用している所があります。

クラス分けを行う主な理由は、単に人数が多く1クラスに纏められないという事もありますが、生徒の学力に応じた授業を行う事で、効率の良い学習をするという目的もあります。

塾でのクラス分けは、当然、クラス分けをする際の基準が学校とは少し異なります。

そんな中、こういったことで悩んでいませんか?

  • 塾のクラス分けで上のクラスになれなかった…
  • 中間のクラスでは難関校へ受かることは難しいの?
  • クラス分けで上のクラスを目指したいけれどどうしたらいい?

こういったことで悩んでいる方に向けて、今回は塾のクラス分けについて、どのような方法で行われるのか、そして、上のクラスに行きたい場合の対策や、習慣についてご紹介したいと思います。

家庭教師を並行して考えているなら…まずはかてきょなびがおすすめ

家庭教師の探し方】無料で資料一括請求や無料体験授業の申し込み、個人契約のマッチングサイトもご紹介 | やればできるはずブログ

  • 家庭教師センターの一括資料請求で子供にぴったりの家庭教師が見つかる。
  • ≪家庭教師≫15社を徹底比較 |
  • サイト経由で家庭教師センターご入会の方に学習支援金2万円をプレゼント!
  • 資料請求までの流れは、所要時間はたったの2分
  • 10秒かてきょ診断。簡単な質問に答えるだけで、お子様に合う家庭教師センターを診断!

かてきょナビは小学生、中学生、高校生の子どもの家庭教師を一括で資料請求できるサービスです。

 

かてきょナビは、大手・中小、両方の家庭教師会社のどちらも取り扱っていて、掲載しているのも魅力。

 

約2分で、かてきょナビでは、簡単な質問に答えるだけ!

 

おすすめの家庭教師や、会社をいくつかピックアップしてくれます。ぜひ、まずは10秒簡単診断から試してみてください!

 

かてきょなびの公式サイトはこちら!

塾のクラス分け制度はどのように行われる?

塾のクラス分け制度はまずどのように行われるのか知りたいという方は多いのではないでしょうか?

基本的にはそれぞれ成績の良いクラス、中間くらいのクラス、それ以外のクラスに配置といったように選考されます。

クラス内の席順も、同様に成績によって決める場合がありますが、塾でクラス分けをする理由としては、自分の成績がどの位置にあるのか把握出来ます。

そのため、中学受験を検討している場合には、生徒としては出来るだけ上のクラスに行きたい所です。

これらのクラス分けを行う時期は学習塾によって差があります。

しかし、入塾の際に行う場合、またそれ以外に年数回、定期的に行う場合が多いようです。

塾のクラス分けを決める方法

それでは、塾のクラス分けを決める方法をご紹介します。

クラス分けを行う際、クラス分けテストの結果で決定されます。

こちらのクラス分けテストを受けて、そちらの結果で、どこに配置されるか決められる事が多いのです。

また、入塾の際にも入塾テストの結果で、どこに配置されるか決められます。

どの教科でテストを行うかはその塾によりますが、国語・数学(算数)・英語・社会・理科の5教科で行われる場合が多いようです。

クラス分けテストは、上位クラスから下位クラスまで全クラスが共通の問題を解きますので、場合によっては、下位クラスではまだ習っておらず、上位クラスでしか行われていない授業の問題が含まれている場合もあります。

そのため、下位クラスの生徒は少し不利です。

塾のクラス分けテストは勉強する必要があるの?

クラス分けテストの勉強は必要があるの?って考えている人もいるかも知れません。

これは、塾にもよりますが、入塾テストの際には「学校の勉強を基本的にはできていればいい」という塾もあります。

ですが、問題は、入塾後になります。

学力別に生徒を振り分けるという事は、上位のクラスでは下位クラスに比べ質の高い授業を行いますし、難易度の高い学校を受験するためのクラスになります。

ですから、志望校で、偏差値の高いところを狙っている場合には、自分の実力を確かめるのはもちろんですが、一つでも高いクラスに行けるように努力する必要があります。

このため、入塾後のクラス分けテストはしっかり準備して万全の状態で臨みましょう。

後から、入塾後で取り返しが付きますが、自分の実力にそぐわないクラスに配置されてしまった場合、授業の進行が遅く感じたり、偏差値が低い学生に合わせる必要がありますので、応用力が身に付かない可能性があります。

上位のクラスの授業についていけるか心配という場合は、もしついていけなくなってもクラス分けは定期的に行われます。

このため、上位クラスにとどまるようにしたり、実力をもう少しつけたいという方は、下位のクラスで調整することも出来ます。

塾のクラス分けは必須だっていうこと

塾のクラス分けを行う目的は主に、生徒の学力に合った授業を行うという事です。

基礎が定着していない生徒と応用問題まで難なく解ける生徒、この2人が同じクラスにいた場合、授業の内容は前者のレベルに合わせられます。

中学受験を狙う小学生を対象としたクラスの場合、上位クラスに入る事が出来れば、受験に有利になる可能性が高いと言えます。

下位クラスでは基礎的な授業を行う事が多く、受験に出てくるような応用問題にまで手が回らない場合があります。

合格できないわけではないのですが、上位クラスの方が受験に対し有利になる条件が揃っていると言えます。

クラスアップに欠かせない学習習慣

塾のクラスを上げるということは、単にある1回の模試で良い点数をとればいいという単純なことでは実現できません。

せっかくでしたら、クラスをアップし、さらにアップしたクラスをキープし、できることならさらにクラスアップを狙いたいですよね。

そのためのコツや学習習慣にはどういったものがあるのでしょうか?対策についてご紹介したいと思います。

授業内容を理解・吸収・定着させる

集中して授業を受けることはもちろんですが、疑問点は先生に質問して、早く解決することが大切です。

塾で授業をただ聞いているだけではなく、定着させるために、帰宅直後か授業翌日にテキストやノートを見返し、授業内容をおさらいすると記憶に残りやすくなります。

宿題をやりとげる

教わったことを定着させるためには、反復学習が欠かせません。

そこで、授業内容を復習するために宿題が出されるのですが、宿題が多いので、「やり遂げられない」という生徒もいます。

しかし、宿題は、高い効果が期待できる「復習素材」。

これを活かさないのは、お医者さんから出された薬を飲まないようなもので、上のクラスにいけなくなる原因を作ることになります。

なるべく欠席・遅刻をしない

最近は新型コロナウィルスの影響もあり、オンライン授業となっている塾もあります。

ですが、こんなときでも、オンライン授業であっても通塾する場合であっても、非常に大切なことは、欠席(授業を受けない)しないことと、遅刻しない(遅れて授業に向かわない)ことです。

基本的に塾の授業を欠席してしまうと、同じ授業を自分のためだけにもう一度やってくれるということはありません。

ですから、その回の授業がすっぽり抜けてしまい、自分だけで内容を理解しなければならなくなって、遅れを取ることになります。

欠席、遅刻に共通して言えることですが、毎回の小テストを受けられないということも無視できません。

子供が理解しやすいように、導入パートの説明には先生もさまざまな工夫をしています。

つまり、遅刻によって授業冒頭の大切な部分が抜けてしまうと、授業についていけなくなるおそれがあるのです。

個別指導や、家庭教師で補うこと

塾で上のクラスに上がるためには、1つの知識についても正確に理解し、使いこなすことができるようになるまで定着させるためにはそれなりに学習時間を要します。

このため、授業を真剣に聞いて授業時間中に理解できる部分を増やすことができればいいですが、そしてそれが本当にわかっているか宿題で確認しても厳しい場合、間違った問題をできるようになるまで繰り返し定着することが厳しければ、個別指導や家庭教師で補うことがおすすめです。

適切なクラスに行きたいけれど、自分の力だけでは厳しいという場合には個別指導や家庭教師で、苦手な部分だけを補っている方もいます。

\たった1回の授業で、今必要なことが解る『無料体験授業』実施中!/

期間限定!SS-1を試してみる!

クラス分けが無い塾はある?クラス分けで大切なこと

偏差値の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

クラス分けがない塾でマイペースに勉強したい、という方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに、そういったところもありますし、個別指導塾の場合、そもそもクラスというものが無く、担当の講師が決まるだけです。

また、地方の大手以外の学習塾では、生徒数の関係上全ての生徒が1クラスに纏められている場合があります。

クラス分けが無い学習塾では、比較的友達も作りやすいのですが、さきほどのようなクラス分けのメリットを感じられなくなります。

上のクラスを目指す上で大切なことですが、たとえば、目標とする学校が中堅レベルなら、上位クラスの内容は難し過ぎて、かえって志望校に合わないこともあります。

ですから、「何がなんでも上のクラスを目指しましょう」というわけでもありません。

大切なのは、子供の目標に合わせて、適度に高いクラスを選べるようにすることなのです。

塾のクラス分けについてのまとめ

学習塾のクラス分けは学力テストによって決められます。

成績順に生徒を配置する事によって、効率的な授業を行う事が目的です。

塾によっては、クラス分けが無い所もありますが、受験勉強を目的に入塾する場合、上位クラスに入れば環境的に有利になりやすいと言えますので、メリットがたくさんあります。

クラス分けテストがある場合は、しっかり勉強をして良い成績を収めるのはもちろんですが、基本的な学習習慣をしっかりと見に付けていきましょう。

個別指導!オンライン対応のSS-1



SS-1は3ヶ月以内に9割の子が成績があげられると言われています。

SS-1では事前に今何につまづいていて、今何を学習すべきなのかを明確にし、実際の授業を行う中で問題への取り組み方をプロの目線から分析します。中学受験に対応をしており、安心のオンライン授業を行っています。

公文だけで不安な方には、無料体験授業がおすすめです。

 

\たった1回の授業で、今必要なことが解る『無料体験授業』実施中!/

期間限定!SS-1を試してみる!